【茶葉紹介】梨山茶

こんにちは!

今回は茶葉紹介シリーズ第6回目

梨山茶』の紹介です。

 

吉祥門の梨山の産地は梨山茶区です。

高級茶産地として有名な梨山茶区で栽培されている梨山茶は

標高1700~2100mの高山で栽培されており

台湾茶の中でも最高級品の茶葉です。

標高がとても高いため霧が発生しやすく、昼夜の寒暖差が激しいため

茶葉を栽培する環境としては最適の場所です。

梨山茶は周囲を梨やリンゴなどの果樹園に囲まれているため

その高山気を多く含み果樹が発する様な甘い香りを

お茶を淹れると感じることができるのが特徴です。

 

 

梨山茶茶葉の写真↓

f:id:kissyoumon03:20170411222550j:plain

 

 

梨山茶を淹れてみるとお茶の色は薄黄緑色です。

私は少し濃いめの方が好きなので

今回約1分40秒で淹れてみました。

 

お茶を淹れてみた色↓

f:id:kissyoumon03:20170705194143j:plain

 色が薄いため味も薄いかというとそんなことはありません。

 

口に含んでみると若干の渋みを感じますが

すぐになくなり上品な烏龍茶という様な優しい味がします。

もしもっと渋みや味が濃い方が好きな人は淹れる時間を2分程にしてみると

良いかもしれません。

また何煎も飲んでいると2~3煎目あたりから

口の中に残る味がマスカットの様なフルーティーな回甘を喉で感じられました。

烏龍茶を飲んでいるのにフルーティーな味?と

不思議に思う方もいらっしゃいますでしょうが

これは果樹園の高山気を吸った茶葉なので

フルーティーな回甘を感じたのだと思います。

煎をかさねるごとに 香りや味が変化し楽しめるのも烏龍茶の魅力です。

 

 

 

 

-----------------------------------

吉祥門各ネットショップURL

YAHOO!【http://store.shopping.yahoo.co.jp/kissyoumon/

楽天市場http://www.rakuten.co.jp/kissyoumon/

Amazon【https://www.amazon.co.jp/smarketplaceID=A1VC38T7YXB528&redirect=true&me=A28WPEMGOMDSVQ&merchant=A28WPEMGOMDSVQ

ショップサーブ【http://kissyoumon.ef.shopserve.jp/